結婚の理想の年齢は?何歳までに結婚するのがオススメか徹底解説!

・結婚するのに理想の年齢はあるの?
・早ければ早いほど良いのかな?
・今の年齢から結婚の準備を始めても早くないかな?遅くないかな?


と悩んでいませんか?


そして、


「結婚の理想の年齢は何歳なの?」

と疑問に思っていませんか?

いざ、結婚したいと考えていても、適齢期が分からないと、正直不安になりますよね?



そこで、今回は男女別に、オススメの結婚の年齢をご紹介します


この記事は以下のような人にオススメ!

○これから婚活を始めようとしている人

○現に婚活を始めていて、目標となる年齢を知りたい方

○男性にも、女性にも



そして、この記事を読めば以下のことができます。


  ☑結婚の適齢期が分かる
  ☑ 結婚のゴールが分かる
  ☑ 結婚にむけて前進できる



さあ、一歩を踏み出して。


目次

【男性編】結婚のオススメの年齢:30歳まで

男性のオススメの年齢は30歳です。

男性が30歳までに結婚したい理由は次の3つです。

 ☑節目の年だから
 ☑お金をある程度貯めているから
 ☑周りから、うるさく言われるから



以下で詳細にご説明します。


節目の年だから

年齢を気にする人もいれば、気にしない人もいると思います。


ですが、どんな人でも気持ちの面で年齢を考える瞬間があります



そう、それは節目の年です。例えば、20歳。今、婚活しようと思っている人の多くは20歳に成人を迎えたと思います。10代の、少し背伸びをして大人として振舞おうとしていた少年時代から、本当の大人として生きていく決意をする瞬間。

そして、30歳。例えば大卒で社会人になったら、社会人経験8年目であり、精神的にも経済的にも20代の自分から、一歩高みへ到達する年

結婚には責任も伴います。これから先、男として愛する妻、そして将来生まれてくる子供を守る責任があります

結婚は男性でも早いに越したことはないでしょう。それこそ、20代前半でも良いでしょう。

しかし、上述の”責任を果たす”という意味では若すぎると困難な場面もあるでしょう。


そのため、成熟した男になれる30歳を結婚の目安にすると良いでしょう


精神的にも、経済的にも、そして世間的にも、男性は30歳になると安定してくるよ。だから、この節目の年を一つの目安にすると良いよ。


お金を貯めているから

結婚にはお金が必要です。確かに、形式的に籍を入れて、一緒に住むだけなら、お金は必要ありません。


ですが、あなたが男性で、お相手の女性を大切にしたいと思うなら絶対にお金は必要です。お金を使用する時期で分けると、以下のようになります(あくまでも一つの例です)。

①プロポーズから入籍するまで
⓶入籍後から結婚式を挙げるまで
③結婚式後一緒に住み始めるまで
④その後の、出産・マイホームなどの人生イベント



ざっと計算しても、結婚するまで、つまり⓶まで200万円は掛かると思った方が良いです。

>しかも、この200万円というのは氷山の一角にすぎず、さらに多くのお金が必要となります。


経済的にも安定して、貯金もある程度持っていることが大切になります。そのための30歳です(もちろん、個人差はあるでしょう)。

詳細は以下をご覧ください。


結婚にはお金が何百万円と掛かるよ。蓄えがある年齢ではないと結婚は大変。





周りから、うるさく言われるから

上記の理由でも述べましたが、30歳は節目の年です。30歳になる、というのは心理的に大きなものがあります。自分にとっても、そして周囲の人間にとっても


あなたもこんなことを言われた経験はありませんか?同僚や親戚から『結婚しないの?今何歳だっけ?』という、心にグサリと食い込んでくる無神経な言葉を


当人に悪意はないにしても、私たちにとっては、かなり厄介ですよね。なんて返答するか、いつも困ることこの上ないです。


さらに悪いことに、30歳を過ぎて独身でいると、そのような人間は、より頻繁にうるさく言ってきます。


そのようなストレスから解放されるためにも30歳までに結婚することは重要です。


結婚すると、周囲の無神経な質問から解放されるよ。





【女性編】結婚のオススメの年齢:26~29歳まで

女性が26~29歳までに結婚したい理由は次の3つです。

☑市場価値が高い時期だから
☑出産のため
☑ 周りから、うるさく言われるから



以下で詳細にご説明します。


市場価値が高い時期だから

他の記事で、恋活・婚活には自分自身の市場価値が重要だと解説しています。



女性にとって、市場価値が高い時期は二十代後半の26歳~29歳です。誤解しないでください、”恋活・婚活においては”です。


なぜなら、以下の図のように、あらゆる年齢層の男性から交際の申し込みをされる確率が最も高いのは20代後半だからです。


理由は単純で、男性は①子供が欲しい⓶だから若い女性と交際したい、です。但し、若すぎても相手の女性が本気で結婚したいのか疑問に思ってしまいます


そのため、総じて男性は20代後半の女性へアタックするため、女性は20代後半が市場価値が高くなります


逆に、30代を過ぎると、女性の市場価値は残念ながら下がります。


男性は、子供が欲しいから、20代後半の真剣な若い女性にアタックするよ。


出産のため

きっと、結婚した夫婦の多くは子供を望むと思います


出産において年齢はとても重要となります。詳細は専門家にお願いするとして、一般的に以下のことが言われています。

☑生物として出産に適した時期は20代
☑妊娠にはタイムリミットがある
☑卵子の量・質は30代になると落ちる
☑妊娠率は年齢とともに減少する


したがって、市場価値とは別に、もしあなたご自身が子供を望むのならば、なるべく若い内に(20代後半の内に)結婚することをオススメします


残念ながら、出産にはタイムリミットがあるよ。


周りから、うるさく言われるから

女性にとって、年齢はとても大事な事柄です。いつまでも若くいたい、とか年齢を他人に知られたくない、とかあると思います


それなのに、そんなタブーをものともしない存在があります。


そう、同僚や親戚からの『結婚しないの?今何歳だっけ?』という、心にグサリと食い込んでくる無神経な言葉です


当人に悪意はないにしても、私たちにとっては、かなり厄介ですよね。なんて返答するか、いつも困ることこの上ないです。


そのようなストレスから解放されるためにも20代後半歳までに結婚することは重要です。

結婚すると、周囲の無神経な質問から解放されるよ。


まとめ

結婚の理想の年齢を、男性・女性別にご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

もちろん、条件は人それぞれで一概には言えませんが、概ね多くの方に当てはまるかと思います。



まだ、自分は結婚には早いな、と感じたあなた。ぜひ時間のある内に結婚の準備をしてください



そして、もう結婚に適した年齢だな、と感じたあなた。焦りは禁物ですが、なおたと一緒に結婚へ向けて頑張りましょう

The following two tabs change content below.
平成元年1月生まれ。20代後半になるまで恋人いない歴=年齢の非モテ男子だった。しかし、結婚を諦めきれず結婚相談所に入会した。1年間の活動の末、成婚退会し、ゴールイン。その時の経験を基に、恋活・婚活アドバイザーとして、執筆活動や講演会など、活動を続ける。現在までに延べ数百組のご縁をつないでいる。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる