結婚相談所ってどんな所?初めてでも分かる、入会後の流れやシステムを徹底解説!!

結婚相談所

みなさん、次のような悩みはありませんか?

悩み

☑結婚相談所はどんな所なの?

☑入会後の流れはどうなっているの?

☑結婚相談所のサービスを知りたいな?

結婚相談所に少しでも興味のある人は、上記のような悩みをお持ちかと思います。

そこで、今回は結婚相談所に入会後の流れやシステムを徹底解説します。

この記事は以下のような人にオススメ!

☑結婚相談所に興味がある人
☑結婚相談所に入会後の流れを知りたい人
☑男性にも女性にも

そして、この記事を読めば以下のことができます。

できること✔結婚相談所に入会した後の流れがわかる
✔結婚にむけて前進できる

さあ、どうぞ。


目次

結婚相談所の流れ① 入会までにやること

まず、結婚相談所に入会するまでの流れは次のとおりです。

以下で詳細をご説明します。


1.入会したい結婚相談所を探す・調べる

まずは結婚相談所を探します。当たり前ですが、これが一番重要です。

一口に結婚相談所と言っても、たくさんの種類があります。簡単に分類すると、次の様になります。

                                     (右にスクロールできます⇒)

仲人型結婚相談所データマッチング型結婚相談所
特徴①
お見合い相手
の紹介方法
アドバイザーが選ぶ
(システムでは難しい、
プロの経験に基づく紹介)
システムが選ぶ
(毎月、決められた数のお相手の
紹介状が届く)
特徴②
紹介相手の範囲
自分が所属する結婚相談所
内の会員に限定される
自分が所属する結婚相談所だけでなく
他の提携相談所の会員からも探せる
特徴③
お見合いの進め方
アドバイザーが全てやる自分で全てやる
特徴④
サポート体制
アドバイザーと二人三脚基本は自分ひとり
メリット○アドバイザーがお見合い相手
を紹介してくれる
○アドバイザーによるサポート
○紹介相手の数がとても多い
○費用が安い
デメリット○紹介相手の数が少ない
○費用が高い
○専属のアドバイザーがつかない
○サポートが限られる
(何でも相談できる訳ではない)
向く人○アドバイザーと二人三脚で
婚活を進めたい人
○費用よりも手厚いサポートを
重視する人
○費用をできる限り抑えたい人
○自分のペースおよび自分の力で
婚活を進めたい人

また結婚相談所はピンキリのため、質の悪い所を避けないといけません。

質の悪い結婚相談所に入会してしまうと、十分なサポートを受けることができません。

そのため、皆さんはこれらの中から自分に適して、かつ質の良い結婚相談所を探し出す必要があります。

ただ、そうは言っても結婚相談所を探して、比較するのは時間も手間も掛かりますよね。

そこで、筆者が独自に調査し、ランキング形式で結婚相談所のオススメ記事をまとめています。きっと参考になると思います。


2. 無料相談に行く

次に無料相談に行きます。

多くの場合、結婚相談所では無料相談を実施しています。無料相談で主に確認することは、次の事項です。

 無料相談所で確認する事項

☞結婚相談所の雰囲気
☞アドバイザーの雰囲気
☞料金体系、サポート体制

無料相談に行くことで、自分に適しているかが分かると思います。

もし、適していると感じたなら、熱が冷めないうちに申込ことをオススメします。

適していないと感じたなら、無理に申込むことはせず、違う結婚相談所を探して下さい。

『結婚相談所探し』は妥協してはいけません。

なぜなら、結婚相談所と相性が悪いと、万全の態勢で婚活に臨むことができないからです。最悪の場合、成婚に結びつかないことだってあります。


結婚相談所の流れ② 入会時にやること

結婚相談所への入会時にやることは次のとおりです。

以下で詳細をご説明します。


1.各種手続き

まずは各種手続きを行います。多くの場合、①誓約書 ②契約書 を取り交わします。

誓約書では、婚活中および退会後の禁止事項が記載されています。それを遵守します、という誓約をします。

その中で、大事な点は次の2つです(当然、結婚相談所によって異なります)。

 禁止事項

1.成婚退会するまで、性行為をしてはいけない
2.退会後に、入会中に知り合った相手と連絡を取り合ってはいけない

多くの結婚相談所では、成婚退会するまで性行為を禁止しています。性行為を目的とした、不純な動機を持つ輩が入会するのを防止するためです。

なので、残念ながら「肉体の相性を確かめたい!」と思ったとしても、成婚退会するまではできません。

また退会後に、入会中に出会った相手と会うこともできません。結婚相談所の枠の外で会いたいと思うなら、潔く成婚料を支払う必要があります。


2.プロフィール作成

次に、プロフィールを作成します。

婚活の第一歩はお相手と会うことです。あなたがお相手にお見合いを申し込み、お相手がそれを承認することで、初めてお見合いが成立し、会うことが実現します。

お見合いを申し込まれると、お相手は①プロフィールの自己紹介文②顔写真③年収などを必ずチェックしています。

そのため、お見合いが成立する確率を高めるためには、魅力的な自己紹介文と顔写真の準備がとても大切となります。(年収に関しては、どうやっても現時点では変えることはできません。)

アドバイザーと相談しながら、自己紹介文や顔写真を決定しましょう。

プロフィールの詳細な書き方は以下の記事をご覧ください。


結婚相談所の流れ③ 入会後にやること

最後に、結婚相談所の入会後にやることは次のとおりです。

以下で詳細をご説明します。


1.お見合いの申し込み(お見合いの承認)

まずは、お見合いを申し込みます(お見合いを承諾するか検討します)。

紹介された相手の中から、気になるお相手を選んでお見合いの申し込みをします。お相手がそれを承諾すれば(申し込みを受けたお見合いをあなたが承諾すれば)、めでたくお見合いの成立となります。

お見合いが成立したら、お見合いのセッティングをして、本番に備えましょう。お見合いの詳細なやり方は以下の記事をご覧ください。


2.お見合い

次に、お見合いをします。

お見合い場所は、多くの場合ホテルのラウンジとなります。初めは緊張したり、お見合いという行為自体に恥ずかしさを感じるかもしれません。

でも、大丈夫です。すぐに慣れます。それに、周りを観察していると、お見合い中らしき人が沢山いますよ。

お見合いでは、30分から60分くらいの短い時間の中で、お相手と話しをします。お見合いの詳細なやり方は以下の記事をご覧ください。


3.仮交際

次に仮交際に進みます。

お見合い後、『もう一度会いたい!』とお互いに思っていれば、仮交際がスタートします。

仮交際というのは、結婚相談所だけの独特の言葉です。

簡単にご説明すると、お試し期間のようなもので、デートを重ねながら、好きかどうかを見極め、結婚したいと思える相手を探す期間です。

以下でご説明する真剣交際と違って、他の人とも並行してデートやお見合いができます。(いわゆる、二股、三股状態が正式に許可されています。)

普通の二股などは、人として恥ずべき行為ですが、結婚相談所での二股などは効率を重視した結果なので割り切りましょう。

仮交際の期間は、1か月が目安です。結婚したいと思える相手が見つかったら、結婚相談所にその旨を伝えます。お互いに、同じ気持ちなら真剣交際に移ります。

仮交際を詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。


4.真剣交際

次に真剣交際です。

真剣交際は、結婚を前提にお互い一人だけと交際している状態です。

真剣交際では、仮交際と違って他の人とのデートやお見合いができなくなります。真剣に、一人のお相手に向き合って、お互いの価値観やライフスタイルを擦り合わせる期間です。

真剣交際の期間は2~3か月間が一般的で、この期間中に結婚相手に相応しいか見極めます。

そして、本当に結婚したいと思えたらプロポーズします。


5.成婚退会

いよいよ成婚退会です。

プロポーズが成功したら、見事成婚退会となります

必要な手続きを済ませて、成婚料も支払ったら、二人で結婚に向けて段取りを進めていきます。

ゴールインまであと一息です。


まとめ

まとめ

結婚相談所に入会後の流れをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

結婚相談所には何となく①敷居が高い②流れが複雑なイメージがあったかと思います。それらのイメージが少しでも減少し、結婚相談所の流れを理解して頂けたら嬉しいです。

結婚相談所が少しでも気になる!という人はぜひ一度無料相談に行ってみてください。

迷っている時間はもったいないですよ。今が一番若い時なのですから。

The following two tabs change content below.
平成元年1月生まれ。20代後半になるまで恋人いない歴=年齢の非モテ男子だった。しかし、結婚を諦めきれず結婚相談所に入会した。1年間の活動の末、成婚退会し、ゴールイン。その時の経験を基に、恋活・婚活アドバイザーとして、執筆活動や講演会など、活動を続ける。現在までに延べ数百組のご縁をつないでいる。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる